育毛促進効果ってホント?

| 未分類 |

ダンベル

年齢と共に、髪の毛が弱くなってしまいコシやはりなどや脱毛などの症状には神経刺激作用があるとされるシアル酸が良いと言われていいます。

 

シアル酸とは細胞表面の情報伝達に欠かせない糖鎖の成分で、ツバメの巣などで得られる他、人間の体内にも存在します。
シアル酸の健康効果として様々な効果があり、免疫力を高める効果や美容などの美白効果や育毛を促進する効果などと、美容と健康にも髪にも良いとされています。

 

シアル酸の特徴として、免疫力や内臓器官などの各器官を強化するほか、自然治癒の向上などに係わると考えられ神経刺激作用にもよく細胞の働きを正常に保つとともに免疫機能を整えてウイルスに対して感染を防いだりする効果が期待できます。、

 

中国では古くからシアル酸が含まれるツバメの巣には、若返りと美容効果があると言われ、大昔からツバメの巣が愛用されていたほどで、近年では健康や美容はもちろん髪にも良いとさえています。

 

シアル酸には神経刺激作用があり、髪に悩みがある方には効果があると言われ、様々な髪の毛の商品の開発にもシアル酸が使用され、効果が期待されています。

 

シアル酸は食事やサプリメントでも摂取でき、美容や健康管理などでも使用している方が多いです。