その他のツバメの巣の成分

| 未分類 |

テニス02

 

ツバメの巣には、アミノ酸の一種であるシアル酸という成分が多く含まれていて、お肌の潤いやシワなどへの効果が期待されています。

 

細胞の表面をつくる物質として注目を集めています。

 

インフルエンザなどのウイルスから身を守るためにも欠かせない成分とされています。

 

その他のツバメの巣の成分としては、カルシウム、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分、カリウム、リン、ヨウ素などのミネラルや多種のアミノ酸、そしてコラーゲンも含まれています。

 

その他、繊維質、炭水化物と少量の脂質も含まれています。

 

お肌の他にも、爪や髪の毛にも効果があり、その他虚弱体質や、滋養強壮、慢性疲労や、性機能の低下、気管支炎や育毛促進などの御悩みを抱えている方におすすめです。

 

肺機能の回復や喘息、咳や痰などにも効果が期待できます。

 

シアル酸というのは、唾液にふくまれている成分で、赤ちゃんなどはよだれを多くだし、健康維持をはかっているのです。

 

動物の唾液を利用したツバメの巣は、高い生理機能をもつシアル酸を最も多く吹くんでいるのです。

 

その他に含まれている成分も、お肌の弾力や潤いにかかせないものが含まれているので、アンチエイジングにも効果的です。